名古屋・三重 パーソナルスタイリスト、骨格診断、パーソナルカラー診断、メイクレッスン、お買い物同行、コンプレッス、垢抜けファッション、脱地味、個性心理学、カラービューティ学、レイキ、ハイヤーセルフセッション、お財布ミーティング

全ては幸せになるために

幸せに楽しく生きていくために、私がやってる事、思う事を徒然に書くブログです♪

2016年12月7日 母がすい臓がん?

今日から、このブログはしばらくの間

母と病気と家族についての記録を書いていきます。

 

興味のない方はスルーして下さい。

親の看病や介護、癌など同じような境遇の方に

なにかヒントになる事があれば良いし、

自分自身の記録として書いていきたいと思います。

 

 

2016年12月7日  

 

普段は全く電話もメールもして来ない妹から
母がすい臓癌らしいと電話が有りました。


母とは先月会いました。

名古屋で仕事があった日に、夕方実家に寄ったのです。

その日は母も仕事から帰って来たばかりで(71歳で現役の美容師です)

なにか外で食べようと2人で歩いて近所のトンカツ屋さんへ。

 

とても元気で、私より早食いで

トンカツをペロリと食べました。

その後も

1週間前まで元気に働いていたんです。

 

何しろ癌とは思っていなかったので、

近くの内科に胃が悪いと言って掛かったら、

紹介状を書いてくれて近所の社会保険病院にそのまま入院したらしいのです。

 

そこで検査入院を1週間していて、妹がやっと父から聞いて〜私のところに電話が来たという経緯です。

 

そこの病院ではすい臓癌治療の症例が殆どない上、

 

妹の電話の話では
担当医が研修医のような若い先生で

膵臓の管にある細胞をなかなかとる事が出来ない為
同じ検査を2回も立て続けに受けさせられ、


1週間も食事も水も与えられていなくて、
痩せてグッタリしているという事で
私は頭に血が上ってしまいました。

 

明日もまた同じ検査をするというので、
やめて欲しいと病院に電話をしたり、

そこでは手術が出来ないというのに転院の話も出ず、他に行きたい病院があれば紹介状なら書きますよって言われたと聞いて頭にきちゃいました💦

 

とにかく検査は中止して、体を休めさせてあげたい。

なにか口に入れされてあげたい!と思いました。

 

姉妹夫婦で話し合い、転院させるのが一番良いという結論になり、病院に何度も電話をして無理を言って、明後日の14時に先生と話をする事になりました。

 

3日後にこれを書いているのですが、少々皆んな気が動転していてカッカしてましたね…

 

 

今まで、親は何時迄も元気だと思って甘えて放ったらかしにしていましたので、
なるべく会いに行って、できる限りの事をしたいと思いました。

 

そんな母が入院していると知った1日目でした。